OLM を VCF に変換する方法

概要: OLM 連絡先を vCard 形式にエクスポートする際に問題に直面していませんか?はいの場合、このブログでは、OLM を VCF ファイル形式に変換する 2 つの方法について説明します。投稿の最後で、ニーズに合ったソリューションを選択できます。

先に進む前に、OLM と VCF ファイルに関するユーザー クエリと、ユーザーが OLM 連絡先を vCard ファイル形式に変換する必要がある理由を簡単に見てみましょう。

ユーザー クエリ: OLM ファイルに保存されている連絡先を誰かと共有したいのですが。このために、連絡先を簡単に共有できるように、OLM を vCard ファイル形式に変換する必要があります。すべての連絡先を OLM ファイルから VCF 形式にエクスポートする方法を教えてもらえますか。

OLM ファイルとは

Outlook for Mac は、メイン データ ファイルと呼ばれる OLM ファイルをサポートしています。すべてのメッセージ、カレンダー データ、メモ、その他のアイテムが保存されます。このファイルは、Mac Outlook アプリケーションでのみ開かれ、アクセスされます。

VCF ファイルとは

VCFファイルは、名前、住所、電子メールID、写真、会社名などのすべての添付データを含む連絡先情報を保存するための標準ファイル形式です. vCard ファイルを使用すると、Outlook、Thunderbird などの他のメール クライアントで簡単に読み取れる形式で連絡先情報を送信できます。これらは、連絡先を共有するためのインターネット標準である .vcf ファイルとして保存されます。

vCard ファイル形式を選択する理由

ユーザーが誰かと連絡先を送信または共有する必要がある場合、連絡先を vCard ファイル形式で保存するのが最適なオプションです。これは、任意のデバイス、オペレーティング システム、電子メール サービス、および電子メール クライアントで簡単に開くことができる、連絡先を保存するための標準的な形式です。ユーザーが連絡先ファイルを送信すると、メッセージが添付された .vcf ファイルが送信されます。

OLM を VCF ファイルに変換するための推奨ソリューション

OLM 連絡先を vCard 形式にすばやく安全に変換するには、Yota OLM コンバーター ツールを使用することを強くお勧めします。このウィザードは完全に安全で、高速で、信頼性があります。 OLMをvCardファイルに変換するために、技術者以外のユーザーが簡単に使用できるフレンドリーなインターフェースを備えています.

無料ダウンロード

このソフトウェアは、電話番号、電子メール ID、住所、画像、URL、ロゴなどのすべての添付情報とともに連絡先を転送します。OLM ファイルから複数の連絡先を 1 回の試行で完全な精度で変換できます。

このツールを使用すると、制限バーなしで大きな OLM ファイルをエクスポートすることが可能になります。さらに、Outlook for Mac のバージョンに関係なく、すべての OLM ファイルで動作します。ソフトウェアは、変換を開始するためにシステム上にサポート アプリケーションを必要としません。
ツールの仕組みと効果を確認するには、まず試用版をダウンロードしてください。最初の 10 件の連絡先を無料で変換できます。デモ版に完全に満足したら、Mac OLM ファイルから無制限の連絡先を変換するためのライセンス キーを購入できます。

OLM を vCard ファイルに変換する手順は次のとおりです。

ステップ 1. Yota OLM ファイル コンバーターを実行し、[開く] > [メール データ] > [OLM ファイル] をクリックします。

olm vcard コンバーターへ

ステップ 2. 次に、[エクスポート] オプションをクリックして、複数の形式から vCard を選択します。

olm を変換vcf

ステップ 3. 最後に、VCF ファイルを保存するフォルダを選択し、[保存] ボタンをクリックします。

olm を変換vcard

これで、変換プロセスがすぐに開始され、ライブの進行状況とステータスが表示されます。 OLM 連絡先を vCard ファイル形式に正常に変換したら、選択した場所からエクスポートされた連絡先を確認できます。

OLM から vCard への変換ツールの主な機能

フレンドリーなインターフェース

このソフトウェアは非常に使いやすいインターフェースを備えているため、初心者でも OLM を VCF 連絡先ファイルにスムーズに変換できます。現在、この操作を実行するために技術専門家の助けを借りる必要はありません。

複数の連絡先をエクスポート

これは、Mac Outlook OLM ファイルから複数の連絡先を一度に変換できる高度なツールです。このタスクを実行するためのサイズ制限はありません。

vCard バージョンをサポート

このソフトウェアは、OLM を vCard 2.1、3.0、4.0 などのすべてのバージョンの VCF ファイルに変換するサポートを提供します。変換を開始する前に、必要に応じて任意のバージョンを選択できます。

選択的接触変換

OLMからvCardへの変換ツールには、OLMファイルから選択した連絡先のみをエクスポートするという驚くべき機能もあります.検索ボックスにキーワードを入力して、特定の連絡先を検索できます。

VCF ファイル形式に手動で変換する方法

<オール>

  • まず、Mac システムで Microsoft Outlook を開きます。
  • 次に、[ツール] タブに移動し、[エクスポート] オプションをクリックします。
  • [アーカイブ ファイル (.olm) にエクスポート] ボックスが表示されます。
  • チェックボックスをクリックして、エクスポートする連絡先を選択します。
  • [ダウンロード] オプションをクリックし、[保存] ボタンをクリックします。
  • 最後に、[完了] ボタンをクリックします。
  • 上記の手動による方法は完全に無料ですが、いくつかの制限もあります。これが、この方法が推奨されない理由です。

    手作業によるアプローチの制限

    • 選択した連絡先は Mac Outlook OLM ファイルから変換されません。
    • 単一の OLM ファイルからのみ連絡先をエクスポートできるようにします。ユーザーが複数の OLM ファイルを持っている場合、それらのファイルから同時に連絡先を保存する方法はありません。
    • 大きな OLM ファイルからの連絡先のエクスポートはサポートされていないため、データが失われる可能性があります。

    無料ダウンロード

    結びの言葉

    vCard は、連絡先を共有および保存するための最も一般的で標準的なファイル形式です。そのため、多くの Mac Outlook ユーザーが OLM を VCF ファイル形式に変換したいと考えています。したがって、ここでは、このタスクを達成するための手動および自動の OLM to vCard Converter ツールについて説明しました。手動の方法にはいくつかの制限があるため、自動ツールを選択することをお勧めします。

    We will be happy to hear your thoughts

    Leave a reply

    Mailbox Converter
    Logo