EML を Thunderbird アカウントにインポートする方法 – 4 つの簡単なステップ

はじめに: EML データを Thunderbird に移行することは新しい概念ではありません。多くのユーザーが EML ファイルを Thunderbird にインポートする方法を探しています。 Mozilla Thunderbird は、セキュリティとプライバシー機能で知られる人気のデスクトップ メール クライアントです。多くのユーザーは、データを失うことなく EML を Thunderbird アカウントにインポートしたいと考えています。

ユーザー クエリ: 「ねえ、私は Windows PC で電子メールを共有するための電子メール クライアントとして Windows Live メールを使用しています。しかし、私はすべての電子メールを WLM から Thunderbird に転送して、すべての公式のために使用したいと考えています。プロジェクト。データのバックアップを .eml 形式で保存しました。EML ファイルを Thunderbird にインポートするために他の多くのソリューションを試しましたが、信頼できるソリューションがありませんでした。EML データを Thunderbird アカウントに移行するための優れたソリューションについて知っている人はいますか?”< /em>

ユーザーはデータを手動でインポートするか、EML コンバーター ツールなどのサードパーティ ツールを利用できます。手動による方法は複雑なプロセスであり、電子メール アプリケーションに慣れていないユーザーにはお勧めできません。このプロセスには、Mozilla Thunderbird、Windows Live Mail、Microsoft Outlook などの電子メール クライアントの使用が含まれます。手間のかからない変換が必要な場合は、専門的なツールの助けを借りる必要があります。この記事では、EML を Thunderbird にインポートするために使用できる最良の方法について説明します。

無料ダウンロード

自動化されたソリューションを使用して EML を Thunderbird アカウントにインポートする

Yota EML 移行ツール は、EML ファイルを Thunderbird に移行するための最も信頼できるソフトウェアの 1 つです。非常に使いやすく、幅広い機能を提供するため、EML から Thunderbird へのインポート ツールを探しているユーザーに最適です。

この EML コンバーター ウィザードには、複数のファイルをある形式から別の形式に移行するための一括変換オプションがあります。これは、最新のすべての Windows OS に簡単にインストールできる Windows ベースのソリューションです。電子メールの移行プロセス中に、このソフトウェアは、to、cc、bcc、日付、時刻、ハイパーリンク、署名、およびその他すべての詳細を含む EML ファイルのメタ詳細を保持できます。

これは 100% 正確で信頼できるソリューションであり、変換プロセス全体で 1 ビットのデータも変更しません。ユーザーがデータベース全体から特定のメールを検索して見つけることができるように、高度な検索オプションが付属しています。

EML ファイルを Thunderbird プロファイルに移行する手順に従います:

ステップ 1. まず、システムに Yota EML ファイル コンバータ をダウンロードしてインストールします。

ステップ 2. 次に、[開く] タブに移動し、リストから [メール データ ファイル>> EML ファイル] を選択します。ファイルを参照してパネルに追加します。

ステップ 3. ここで、添付ファイルを含むファイルをプレビューできます。選択したアイテムを変換するには、フィルタを適用設定を適用できます。

ステップ 4. 次に、[エクスポート] をクリックし、Thunderbird オプションを選択して、EML を Thunderbird アカウントにインポートします。

ステップ 5. Thunderbird プロファイルの ログイン情報を入力します。 [保存] ボタンをクリックしてプロセスを終了します。

EML から Thunderbird への移行ツールの究極の機能

一括ファイルのインポート: EML 移行ツールは、メール データを EML から Thunderbird アカウントに移行する簡単な方法を探しているユーザーに最適なソリューションです。このツールには、バッチ移行の特定の機能があります。これにより、ユーザーは EML から Thunderbird アカウントにメールを簡単に一括インポートできます。

データの整合性を維持: EML から Thunderbird への移行ツールは、EML を Thunderbird プロファイルにインポートしようとしているユーザーにとって最適なソリューションです。使いやすいインターフェイスにより、ユーザーはメールをインポートする際に元のフォルダー階層をそのまま維持することを選択できます。すべてのメタ プロパティはそのまま残ります。これにより、データ損失のないシームレスな移行プロセスが保証されます。

選択的変換機能: EML を Thunderbird メールボックスにインポートできるように設計されています。このツールには、プロセスを簡単かつ手間のかからないシンプルなユーザー インターフェイスがあります。日付範囲フィルター オプションを使用して、選択したメールをインポートすることもできます。開始日と終了日を入力するだけで、ツールは必要なメールのみを除外します。

添付ファイル付きのメールを移行: このツールは、画像、ビデオ、Excel シート、PDF などのすべての添付ファイルも適切な形式に移行します。このようにして、ユーザーは電子メールと添付ファイルを EML ファイルから Thunderbird に簡単にエクスポートし、引き続き Thunderbird を電子メール クライアントとして使用できます。

よくある質問

質問 – このツールは、EML を Thunderbird アカウントにインポートしても安全ですか?

答え – はい、このツールは 100% 安全です。このツールを使用して、EML ファイルを Thunderbird にエクスポートできます。

質問 – 正確な結果を得るには、他のメール アプリケーションをインストールする必要がありますか?

回答 – いいえ。結果を得るために他のアプリケーションをインストールする必要はありません。

無料ダウンロード

結論

ここまでで、EML を Thunderbird にインポートする最良の方法を理解できたと思います。データを失うことなく信頼できるソリューションも探している場合は、最高の EML to Thunderbird Migrator を使用することをお勧めします.このソフトウェアは、一括 EML ファイルを 1 つのプロセスで簡単に移行できます。このツールを扱うのに、技術的な専門家である必要はありません。また、このツールには、フォルダーごとに 10 アイテムをエクスポートできる無料のデモ エディションが付属しています。

Mailbox Converter
Logo